読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館稜北病院総合診療科抄読会B面

毎週木曜日5:30PMから30分間、Clinical Problem-Solvingを素材にクリニカル・パールを拾い集めます。

函館ISLSコース参加報告

本日の医局会議で函館ISLSコース参加報告を致しました。簡単に言えば、脳卒中版ICLS。札幌では開催されていないそうで、函館で総合診療の研修をする優位点の1つになりえます。

強調したいのは、下記の3点。

  1. 発症からt-PA投与までの時間をどのように短くするかというのが眼目。
  2. GCSは他のツールとの連携*もあり、要復習。 *例:GCS 3-8はJTAS 1、GCS 9-13はJTAS2など。
  3. なによりも、地域医療を良くしようと頑張られている多職種のみなさまと交流できるのが最大の成果。

参加したい方は、下記函館脳神経外科HPから情報を得て下さい。

http://www.hnh.or.jp/hakodateisls

 

GCSのBest Motor Responseの覚え方

f:id:kida-siro:20160426001724p:plain