読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館稜北病院総合診療科抄読会B面

毎週木曜日5:30PMから30分間、Clinical Problem-Solvingを素材にクリニカル・パールを拾い集めます。

Chicago Med I-2 "iNO"

産み捨てられた新生児の低酸素血症、帰宅させて心筋梗塞で心停止して戻ってきた3児の父、院内には一本しか一酸化窒素のボンベがない…

結局は、後者の患者にボンベを使い蘇生し、循環器医師による介入に繋ぎ、生命は救うことができるのだが、重い障害を残してしまうことになる。担当医に循環器医師が投げかける言葉。

“What’s the difference between doctors and God? God knows he’s not a doctor.”

それに対して、医者は出来ることと出来ないことの区別する分別がつけられない、ということを言いたいのでしょう。深読みをすれば、タイトルの "iNO" は "I KNOW" と掛けたのか?

日々、ニーバーの祈りを胸に、知恵を働かせたいものです。

ニーバーの祈りは、歌にもなっており、A面のブログの試験投稿でも紹介しております。